リウマチを治療するには食生活を見直す必要がある

症状と食品

フラワー

段階的な症状

多くの人を悩ませるリウマチの症状には、段階的なものがあります。それというのも、リウマチの症状は非常にゆっくり進行するからです。初期の症状としては、食欲不振、だるさを感じたりするようなものがあります。身体的には、奥低の部位の関節部分に痛みがあったり、しびれたりするものがあります。この関節の痛みは、同時性をもっていることもあります。右の小指に痛みがあれば、左の小指にも同じような痛みを感じることがあります。特に、朝のときに痛みやすく、身体の関節を動かすときも同様です。これらが初期の症状です。この症状は慢性的に続いていくのですが、次第に次の段階に入ります。つまり、全身の関節に炎症が起き定期、全身の関節に痛みを感じるようになります。

控えるべき食品

リウマチの治療方法として非常に人気のあるものとして食事療法があります。食欲不振になることがありますので、栄養不足にならないように、しっかりと摂取することが大切です。栄養不足になると免疫力が低下します。たとえば、この栄養不足というのは、ただ食べる量が少なくなることを意味するだけではありません。インスタント食品やファーストフードを食べることも意味します。こうした添加物の多い食品は免疫の低下をもたらします。リウマチを治療するためにも控えるべき食品があるというわけです。他にもアルコール飲料を控えることも治療につながります。アルコールは関節の痛みを強くする作用があるからです。このように、食事の内容を改善することが治療方法になるのです。

症状を良くしていく

ボトルとサプリ

日本全国で100万人以上がリウマチに悩んでいるといわれています。男女比で考えると女性が圧倒的に多いです。比率としては男女比は1:4です。この治療方法として健康食品を食べるというのが効き目があります。ピーナッツ、セロリ、里芋が代表例です。

詳しく見る

語源と原因と栄養素

シニア

リウマチは「流れ」という意味を持つギリシャ語が語源です。脳から流れる血液が原因とされています。しかし、医学の発達によって原因が特定されるようになりました。治療としては、効き目のある栄養素を十分に摂取することが大切です。

詳しく見る

女性に多い原因と対策

老夫婦

女性がなりやすいのがリウマチだと言われ、その理由が女性ホルモンの乱れによってリウマチが引き起こされるケースが多いからです。そのため、出産を経験した女性はリウマチになりやすい傾向があります。治療としては、栄養バランスを考えた食事を取ることが大切です。また、インスタント食品を避けることも重要です。

詳しく見る